おしらせ

【新型コロナウイルスに対する対策とお願い】

動物病院は4月から5月にかけて、ワンちゃんの狂犬病予防接種やフィラリア症の予防で混み合う時期になります。
当然、混み合うことで待合室や診察室で新型コロナウイルスに感染する可能性が高くなります。
飼い主の皆さんも私たち病院スタッフもです。
 
そのため、しばらくの間、以下のことを飼い主の皆さんにお願いさせていただきます。
 
 
①病院に入る際には飼い主は健康な方がお一人で
 病院の待合室での人の密集を防ぐために、ご協力をお願いします。待合室が混み合ってきた際には、外でお待ちいただくことをお願いさせていただく場合もございます。
 
②予約制の導入
 これも待合室での密集を防ぐために導入させていただき、ご予約していただいた方を優先的に診察いたします。
 予約はお電話(03-5904-8250)でお願いいたします。
 
③事前問診
 お電話でご予約をしていただいた際、受付をされた際に事前に問診を行います。できる限り密閉された診察室内での時間を短くさせていただきます。
 
④診察の際は診察室の外へ
 今まで当院では診察内容を飼い主の皆さんにも把握していただくために、診察室に飼い主の皆さんに入っていただいていましたが、診察室内の密接な接触を防ぐために、診察室の外でお待ちいただきます。
 
 この他、スタッフにはマスクの装着と手洗い・消毒の徹底、受付に手指消毒用のアルコールの設置、定期的な空気の入れ替え、待合室に空気清浄機の設置などを対策として行っております。
 
 落ち着くまでは多少やりにくい部分であったり、不愉快に感じることもあるかもしれませんが、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。